国内外ニュース

中国、孫政才氏の党籍剥奪決定 刑事責任追及へ

 孫政才氏  孫政才氏
 【北京共同】新華社電によると、中国共産党は29日、政治局会議を開き、規律違反で調べていた孫政才・前重慶市党委員会書記の党籍を剥奪、公職を追放するとともに、刑事責任を追及するため、司法機関に送致することを決めた。

 孫氏は習近平国家主席(党総書記)に続く次世代最高指導者の候補とみられていたが、7月に規律違反での調査が発表され、失脚が決まっていた。

 党は、孫氏が組織規律に違反し、職権を利用し他人の利益を図ったほか、本人も巨額の金品を受け取ったとしている。

 党籍剥奪の処分については、11日から開かれる第18期中央委員会第7回総会で正式に承認する見通し。

(9月29日20時51分)

国際(9月29日)