国内外ニュース

緊急着陸オスプレイ、オイル漏れ 沖縄・新石垣空港

 新石垣空港に緊急着陸したオスプレイを点検する米軍関係者=30日午前10時16分  新石垣空港に緊急着陸したオスプレイを点検する米軍関係者=30日午前10時16分
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の新型輸送機オスプレイ2機が29日に石垣市の民間専用の新石垣空港に緊急着陸した際、1機の右側エンジン付近からオイル漏れがあり、市消防本部が除去作業を行っていたことが30日、分かった。米軍は同日午前、機体整備に向けエンジン周辺の点検を行った。オスプレイは事故やトラブルを相次いで起こしており、沖縄県内で不安と反発が高まっている。

 石垣市消防本部によると、新石垣空港で吸着シートを使い、漏れたオイルを地面から取り除いた。30日も駐機場でオスプレイの右側エンジン下に容器を置いて対応を続けた。

(9月30日12時12分)

社会(9月30日)