国内外ニュース

岩手県の岩泉ヨーグルトが復活 台風豪雨で工場被災

 被災後初めてヨーグルトを販売した岩泉乳業の「工場まつり」。奥は完成した新工場=30日午前、岩手県岩泉町  被災後初めてヨーグルトを販売した岩泉乳業の「工場まつり」。奥は完成した新工場=30日午前、岩手県岩泉町
 昨年8月の台風10号の豪雨で工場が被災した岩手県岩泉町の岩泉乳業が30日、「工場まつり」を開き、生産再開した岩泉ヨーグルトを被災後初めて、販売した。

 同社は豪雨で三つあった工場が全て浸水した。約17億円かけて建設した新工場が完成。10月8日から県内で本格販売を始め、11月には全国に拡大する。

 この日、同社は1キロ入りパックのヨーグルトを5千個用意。販売開始前から多くの住民らが行列を作った。同県宮古市の主婦昆野喜美江さん(56)は「以前から岩泉ヨーグルトのファンだった。再開を待ちわびていたのでうれしい」と笑顔を見せた。

(9月30日11時27分)

暮らし・話題(9月30日)