国内外ニュース

石垣のオスプレイ、1機は離陸へ 不具合で緊急着陸、点検続く

 米軍関係者によって点検を受ける新石垣空港に緊急着陸したオスプレイ=30日、沖縄県石垣市  米軍関係者によって点検を受ける新石垣空港に緊急着陸したオスプレイ=30日、沖縄県石垣市
 沖縄県石垣市の民間専用の新石垣空港に緊急着陸した米軍新型輸送機オスプレイ2機のうち、異常がなかったとみられる1機は30日、目的地のフィリピンに向けて近く離陸する見通しとなった。同日午後、同行する米軍空中給油輸送機KC130が空港に着いた。

 沖縄防衛局などによると、緊急着陸した2機は普天間飛行場(宜野湾市)所属。軍事演習参加のためフィリピンへ行く途中、29日に新石垣空港へ着陸した。不具合が生じた1機は引き続き空港に駐機。1日以降も、オイル漏れを起こした右エンジンの点検整備などを行う見通し。この機体の離陸時期は不明という。

(9月30日17時57分)

社会(9月30日)