国内外ニュース

渡辺喜美氏が衆院くら替え断念 希望の党、栃木3区模索

 無所属の渡辺喜美参院議員(65)は30日、衆院へのくら替え出馬を断念したと明らかにした。渡辺氏は新党「希望の党」(代表・小池百合子東京都知事)合流へ意欲を示し、衆院栃木3区への立候補を模索していた。

 渡辺氏は栃木県大田原市で開かれた後援会会合の後、記者団に「断腸の思いで衆院選出馬を諦める」と述べた。「参院で政界再編という大仕事が残っている」と強調。小池氏側から「参院に残ってほしい」と要請があったと説明した。栃木3区には、自分と近い候補者を擁立するという。

(9月30日21時21分)

政治(9月30日)