国内外ニュース

香川真司、武藤嘉紀がゴール サッカーのドイツ1部リーグ

 アウクスブルク戦の前半、ゴールを決め喜ぶドルトムントの香川=アウクスブルク(共同)  アウクスブルク戦の前半、ゴールを決め喜ぶドルトムントの香川=アウクスブルク(共同)  ウォルフスブルク戦の前半、シュートを放つマインツの武藤(中央)=ウォルフスブルク(共同)  ウォルフスブルク戦の前半、シュートを放つマインツの武藤(中央)=ウォルフスブルク(共同)
 【アウクスブルク(ドイツ)共同】サッカーのドイツ1部リーグは30日、各地で行われ、ドルトムントの香川真司は2―1で競り勝った敵地でのアウクスブルク戦で1―1の前半23分に右足シュートで決勝点を奪い、後半36分に交代で退いた。今季2点目。

 マインツの武藤嘉紀は1―1で引き分けたアウェーのウォルフスブルク戦にフル出場し、0―1の後半29分にヘディングで今季3点目となる同点ゴールを奪った。

 長谷部誠のアイントラハト・フランクフルトは本拠地で浅野拓磨のシュツットガルトに2―1で競り勝ち、長谷部はベンチ外で浅野はベンチ入りしたが出番はなかった。

(10月1日0時41分)

サッカー(10月1日)