国内外ニュース

大リーグ、青木は3四球で3得点 イチローは途中出場で無安打

 フィリーズ戦の7回、四球を選ぶメッツ・青木=フィラデルフィア(共同)  フィリーズ戦の7回、四球を選ぶメッツ・青木=フィラデルフィア(共同)
 【フィラデルフィア共同】米大リーグは9月30日、各地で行われ、メッツの青木はフィラデルフィアでのフィリーズ戦に「1番・右翼」で出場し、3打数無安打、3得点3四球だった。チームは延長十一回、7―4で勝った。

 マーリンズのイチローはブレーブス戦の七回に代打で出場して左翼と右翼を守り、2打数無安打だった。メジャー記録のシーズン代打安打28まであと1のまま。チームは10―2で大勝した。

 レッドソックスがアストロズに6―3で勝ち、ア・リーグ東地区2連覇を飾った。ロッキーズのワイルドカードゲーム進出も決まり、プレーオフに臨む全10チームが出そろった。

(10月1日12時42分)

MLB(10月1日)