国内外ニュース

オーストリアで「ブルカ禁止法」 イスラム教徒流入、反発も

 【ウィーン共同】オーストリアで1日、公共の場所で顔を覆い隠すベールなどの着用を禁じる法律が施行された。イスラム教徒の女性が着用する全身を覆う「ブルカ」も対象になるため「ブルカ禁止法」と呼ばれ、プライバシーや信教の自由を侵害するとの反発も出ている。

 オーストリアには2015年の難民危機以降、多くのイスラム教徒らが流入しており、政府は社会統合の促進を法律施行の目的に掲げている。イスラム教団体は「テロ対策が念頭にあるのだろうが、ブルカや(目だけを出す)ニカブを着用する女性は国内には少なく、効果はないだろう」と批判した。

(10月1日15時55分)

国際(10月1日)