国内外ニュース

香港中心部、民主派が国慶節デモ 黒衣の市民、司法に危機感

 香港中心部で、黒い服を着てデモ行進に参加した市民ら=1日(共同)  香港中心部で、黒い服を着てデモ行進に参加した市民ら=1日(共同)
 【香港共同】中国が建国68年の国慶節(建国記念日)を迎えた1日、香港民主派は、香港への締め付けを強める中国や、2014年の大規模民主化デモ「雨傘運動」の主導者ら3人に対する実刑判決に抗議し、香港島中心部でデモを実施した。

 参加者の多くは、中国の圧力を背景にした「政治弾圧」により香港の司法の独立が危機にひんしているとして、黒い服を着て政府本部まで行進。香港司法部門トップの袁国強司法官の辞任を求めた。

 主催者側は「国慶節を祝う赤い中国国旗に対抗しよう」などと黒衣着用を提唱。収監中の雨傘運動主導者、周永康氏(27)らもメディアを通じ、デモ参加を呼び掛けた。

(10月1日16時56分)

国際(10月1日)