国内外ニュース

内村、白井らは休養 世界体操が2日開幕へ

 調整する亀山耕平=モントリオール(共同)  調整する亀山耕平=モントリオール(共同)
 【モントリオール共同】体操の世界選手権は2日(日本時間同日夜)、モントリオールで開幕する。男女の日本代表は9月30日、練習会場で調整し、前日に本会場で練習した男子は谷川航(順大)亀山耕平(徳洲会)らが予選に備えて体を動かした。個人総合に出場する内村航平(リンガーハット)や白井健三(日体大)らは休養に充てた。

 今年は団体総合がなく、個人総合と種目別のみで争われる。日本代表は個人総合で7連覇を目指す内村ら男子が2日(日本時間3日午前)の予選3班に登場する。女子は1日に本会場練習を行い、4日(同5日午前)の予選5班で演技する。

(10月1日18時26分)

国際大会(10月1日)