国内外ニュース

シンプソン受刑者を仮釈放 米元スター選手、強盗事件で服役

 仮釈放を前に、手続きをするシンプソン受刑者=30日、米ネバダ州(ネバダ州矯正局提供・AP=共同)  仮釈放を前に、手続きをするシンプソン受刑者=30日、米ネバダ州(ネバダ州矯正局提供・AP=共同)
 【ロサンゼルス共同】強盗などの罪で2008年に最長禁錮33年の不定期刑を言い渡され、9年間服役していた米フットボール元黒人スター選手、O・J・シンプソン受刑者(70)が1日未明、ネバダ州の刑務所から仮釈放された。AP通信などが報じた。

 元受刑者は1994年には、白人の元妻ら2人の殺害事件で起訴、翌年無罪評決を受けた。

 元受刑者は07年9月、仲間とネバダ州ラスベガスのホテルの部屋に銃を持って押し入り、スポーツ関係の記念品の収集家2人を拘束、記念品などを奪ったとして08年に有罪判決を受け、収監されていた。

 APによると、仮釈放後どこに向かったのかは不明。

(10月1日21時07分)

国際(10月1日)