国内外ニュース

北九州市の川に女性頭蓋骨 福岡県警、死体遺棄で捜査

 北九州市小倉南区の河川やのり面で頭蓋骨などが見つかり、福岡県警は1日、検視の結果、骨に切断された痕が見つかったため死体遺棄事件と断定し、小倉南署に捜査本部(56人態勢)を設置した。性別は女性だといい、身元の特定を急いでいる。

 捜査本部によると、先月29日午前8時半ごろ、同区上吉田4丁目の吉田川の中に頭蓋骨があるのを近くの住人が見つけた。その後、付近を捜索していた捜査員が、1日にも川ののり面で複数の骨を発見。いずれもほぼ白骨化しており、のり面で見つかった骨には切断された痕が確認された。

 骨は成人のものとみられ、捜査本部は司法解剖して詳しく調べる方針。

(10月1日22時01分)

社会(10月1日)