国内外ニュース

世界体操、寺本は器具に好印象 女子本会場で練習

 本会場練習で笑顔を見せる村上茉愛(右)と寺本明日香。手前左は宮川紗江=モントリオール(共同)  本会場練習で笑顔を見せる村上茉愛(右)と寺本明日香。手前左は宮川紗江=モントリオール(共同)
 【モントリオール共同】2日に開幕する体操の世界選手権に向けた女子の本会場練習が1日、モントリオールで行われ、エース村上茉愛(日体大)ら日本代表が会場の雰囲気などを確認した。本番で使う器具については寺本明日香(中京大)が「やりやすい」と話すなど、各選手が好印象を口にした。

 通常よりも短い時間での練習となったが、村上は安定した動きを見せ「段違い平行棒は(演技を)通せなかったけど、それ以外の種目は集中してできていた」と手応えを語った。日本は4日(日本時間5日)の予選5班に登場する。

(10月2日10時56分)

国際大会(10月2日)