国内外ニュース

コカ・コーラ、次代の甘味料求む 懸賞1億円で世界中に呼び掛け

 米ニューヨークの繁華街タイムズスクエアの大型電光掲示板に表示されたコカ・コーラの広告(共同)  米ニューヨークの繁華街タイムズスクエアの大型電光掲示板に表示されたコカ・コーラの広告(共同)
 【ニューヨーク共同】次代の甘味料を探し出してくれたら100万ドル(約1億1千万円)を差し上げます―。米飲料大手コカ・コーラが、世界中の研究者や科学者にこんな呼び掛けをしている。健康志向が高まり、砂糖を多く含む飲料を敬遠する人が増える中、「脱砂糖」の切り札を探して局面を打開しようという試みだ。

 コカ・コーラが求めるのは、天然で安全、低カロリー、飲料や食品に使うと砂糖のような味覚が得られる甘味料。専用のホームページを設けて応募を受け付けている。来年1月18日に応募を締め切り、同年10月3日に優勝者を発表する。

(10月2日15時26分)

経済(10月2日)