国内外ニュース

米ファンドがアサツー買収 1500億円超でTOB

 米投資ファンドのベインキャピタルは2日、広告業界3位で東証1部に上場するアサツーディ・ケイを買収すると発表した。株式公開買い付け(TOB)による全株の取得を目指しており、買い付け額は最大で約1517億円になる見通し。

 インターネットやデジタル技術の進化で業界環境が大きく変化しているため、非上場化して長期的な経営戦略を立てる。アサツー側はTOBに賛同すると表明した。

 買い付け期間は3日から11月15日まで。価格は1株当たり3660円とし、過去3カ月間の終値の平均値より24・3%高くした。TOBが成立すれば、アサツーは上場廃止になる。

(10月2日18時06分)

経済(10月2日)