国内外ニュース

金正男氏「女2人に襲われた」 空港職員が初公判で証言

 【シャーアラム共同】マレーシアの国際空港で起きた北朝鮮の金正男氏殺害事件で、実行犯として殺人罪で起訴された女2人の初公判は2日、首都クアラルンプール近郊のシャーアラム高裁で続いた。空港職員や警察官ら4人への証人尋問があり、空港の女性職員は、正男氏が出発ロビーで「女2人に後ろから襲われた」と助けを求めてきたと証言した。

 正男氏がさらに、被害届を出すために警察署に連れて行ってほしいと頼んできたため、巡回していた警察官に引き継いだという。

 この警察官は「顔には液体が付いていて目は赤かった」と証言。体調が悪そうだったため建物内のクリニックへ連れて行ったと話した。

(10月2日20時00分)

国際(10月2日)