国内外ニュース

ヤクルト、飯原が退団へ 現役続行を希望

 ヤクルトの飯原誉士外野手  ヤクルトの飯原誉士外野手
 ヤクルト一筋で12年目のベテラン飯原誉士外野手(34)が今季限りで退団する意思を固めたことが2日、分かった。球団は功労者としてフロント入りを打診したが、現役への思いが強く、来季は他球団でのプレーを目指すことになった。飯原は「球団には感謝しかないが、現役を続けたい」と話している。

 飯原は栃木・小山高から白鴎大を経て2006年の大学・社会人ドラフト5巡目で入団。パンチ力のある打撃と走力を武器に2年目から定位置をつかんだが、近年は代打での出場が増えていた。通算成績は901試合に出場して打率2割5分8厘、49本塁打、246打点。

(10月3日7時05分)

プロ野球(10月3日)