国内外ニュース

ビットコイン取引検討 ゴールドマン、米紙報道

 【ニューヨーク共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ、電子版)は2日、米金融大手ゴールドマン・サックスがビットコインや他の仮想通貨の取引業務に参入を検討していると報じた。市場の成長が見込まれるためで、参入すれば米金融大手としては初めてという。

 共同通信の取材に対し、ゴールドマンの担当者は「デジタル(仮想)通貨に対する顧客の関心に応えるため、この分野で最良の方法を模索している」と説明した。

 WSJによると、ゴールドマンの関係者は、検討は初期段階で、進まない可能性もあると話しているという。

(10月3日7時05分)

経済(10月3日)