国内外ニュース

警察暴力に抗議デモ、スペイン カタルーニャ自治州各地で

 2日、スペイン・カタルーニャ自治州バルセロナで、住民投票阻止を図った警察の暴力に抗議する人々の前に立つ警官(ゲッティ=共同)  2日、スペイン・カタルーニャ自治州バルセロナで、住民投票阻止を図った警察の暴力に抗議する人々の前に立つ警官(ゲッティ=共同)
 【バルセロナ共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州(州都バルセロナ)の独立を巡る住民投票で、投票阻止を図った警官隊と有権者が衝突、多数が負傷したことに抗議するデモが2日、自治州各地で行われ、計約1万5千人が「暴力反対」と連呼した。州政府は投票を巡り893人が負傷したと発表した。

 中央政府のラホイ首相はマドリードで2日、野党首脳と会談したが、事態打開への対応を決めるには至らなかった。

 投票所などで負傷した高齢者らの写真や証言は内外に広く報じられた。欧州連合(EU)や複数の欧州諸国の首脳からも「行き過ぎた暴力」を懸念する声が上がった。

(10月3日10時05分)

国際(10月3日)