国内外ニュース

朝ドラ「わろてんか」好スタート 初回視聴率20・8%

 2日に放送が始まったNHK連続テレビ小説「わろてんか」の初回視聴率は、関東地区が20・8%、関西地区が21・5%だったことが3日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 関東、関西の両地区で全156回の平均視聴率が20%を超えた前作「ひよっこ」の勢いを受け継いだ格好で、幸先のいいスタートとなった。両地区で初回視聴率が20%を超えるのは、2016年10月の「べっぴんさん」以来。

 「わろてんか」は、京都の薬種問屋に生まれたヒロインの藤岡てん(葵わかなさん主演)が、寄席経営などを通じて「笑いの都」大阪の礎を築いていく姿を描く。

(10月3日10時56分)

文化・芸能(10月3日)