国内外ニュース

防衛相、辺野古の工事継続を明言 一時停止求めた沖縄県行政指導に

 小野寺五典防衛相は3日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設工事を一時停止するよう防衛省に求めた翁長雄志沖縄県知事の行政指導に対し、引き続き工事を進めると明言した。「関連法令に基づき、自然環境や住民の生活環境に最大限配慮して辺野古移設に向けた工事を進めていく」と強調した。

 翁長氏は2日、辺野古の埋め立て予定海域で絶滅の恐れのあるサンゴが見つかったことを受け、工事を一時停止するよう防衛省沖縄防衛局に文書で行政指導した。

(10月3日12時45分)

政治(10月3日)