国内外ニュース

福岡方言でATMの利用案内 ファミマ、集客増を狙い導入

 福岡の方言を使った音声案内サービスの音声を吹き込んだ福岡銀行の女性行員=3日、福岡市  福岡の方言を使った音声案内サービスの音声を吹き込んだ福岡銀行の女性行員=3日、福岡市
 ファミリーマートは3日、福岡県のコンビニ店舗などに設置した現金自動預払機(ATM)で「よーきんしゃったね」(いらっしゃいませ)といった地域の方言を使った音声案内サービスを導入した。利用者に親しみやすさをアピールし、集客増につなげるのが狙い。

 ファミマなどが出資する「イーネット」(東京)が運営するATMで福岡県内の約9割の店舗に設置された約460台が対象で、方言で案内するATMの導入は全国で8府県目。ファミマが一部店舗でゆうちょ銀行と共に導入を始めた「ゆうちょATM」は対象にならない。

(10月3日17時06分)

経済(10月3日)