国内外ニュース

NY株、一時最高値 減税と企業決算に期待感

 【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸して始まり、一時、取引時間中の過去最高値を更新した。トランプ米政権による法人税減税や、今後発表が本格化する主要企業の2017年7~9月期決算で収益が拡大することへの期待感が相場全体を押し上げた。

 午前10時現在は前日比56・78ドル高の2万2614・38ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は5・87ポイント高の6522・59。

 情報大手トムソン・ロイターは、米主要500社の7~9月期の純利益が前年同期比6・2%増になるとの見通しを示している。

(10月4日0時00分)

経済(10月4日)