国内外ニュース

米新車販売、9カ月ぶり増加 9月、ハリケーン需要

 【ニューヨーク共同】米調査会社オートデータが3日発表した9月の米新車販売台数は、前年同月比6・1%増の152万3867台と昨年12月以来、9カ月ぶりにプラスに転じた。8月下旬に米南部テキサス州に上陸した大型ハリケーン「ハービー」による洪水被害で壊れた車の買い替え需要が生じたほか、昨年よりも営業日が1日多かったことが寄与した。

 首位のゼネラル・モーターズ(GM)が11・8%増、2位のトヨタ自動車が14・9%増となるなど上位10社のうち8社が増加した。今年1~9月の累計は前年同期比1・8%減の1287万4473台だった。

 他の日本勢も全社前年実績を上回った。

(10月4日9時41分)

経済(10月4日)