国内外ニュース

前防衛事務次官を安保局参与に 日報問題で引責辞任

 菅義偉官房長官は4日の記者会見で、黒江哲郎前防衛事務次官を国家安全保障局の国家安全保障参与に1日付で任命したと明らかにした。ポストは新設で、非常勤の国家公務員となる。黒江氏は南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報隠蔽問題を巡り、7月下旬に引責辞任したばかりだった。

 菅氏は「防衛省の最高責任者として政策の立案や実施に携わってきた。安全保障環境が極めて厳しい中、優れた識見を最大限発揮してもらう」と説明した。

(10月4日13時00分)

政治(10月4日)