国内外ニュース

ワゴン車運転手を書類送検、石川 中学生2人死亡事故

 石川県七尾市で2016年10月に中学の野球部員らが乗ったマイクロバスとワゴン車が正面衝突し中学生2人が死亡するなどした事故で、石川県警は4日、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで、ワゴン車の無職浦和宏運転手(46)=金沢市=を書類送検した。

 事故は昨年10月8日午前、七尾市の自動車専用道路「のと里山海道」で発生。マイクロバスには同県珠洲市立緑丘中の野球部員らが乗っており、当時、中学1年で12歳の男子生徒2人が死亡、13人が重軽傷を負った。

 県警などによると、緑丘中の野球部は金沢市で開かれた大会に出場するため、試合会場に向かっていた。

(10月4日14時41分)

社会(10月4日)