国内外ニュース

トヨタ、5・5万台リコール モーター部品の製造不良で

 トヨタ自動車は4日、モーターの部品に製造不良のものがあるとして、「SAI」と高級車ブランド「レクサス」の「HS250h」の計5万5628台(2009年6月~10年12月生産)をリコールすると国土交通省に届けた。

 国交省によると、ハイブリッドシステムを構成する発電用モーターの部品に製造不良のものがあり、長時間アイドリングした場合などにモーター内部でショートして走行不能になる恐れがあるという。同省は今回の不具合による事故は発生していないとしている。

(10月4日16時30分)

社会(10月4日)