国内外ニュース

柔道、リオ五輪金の田知本が引退 気力の限界、学業に専念

 2016年8月、リオデジャネイロ五輪柔道女子70キロ級で優勝し、金メダルを掲げる田知本遥(共同)  2016年8月、リオデジャネイロ五輪柔道女子70キロ級で優勝し、金メダルを掲げる田知本遥(共同)
 リオデジャネイロ五輪柔道女子70キロ級金メダルの田知本遥(27)=ALSOK=が4日、現役引退を明らかにした。全日本柔道連盟(全柔連)が発表し、同日に強化指定辞退届を提出した。10日に東京都内で記者会見を開く予定。気力の限界が主な理由だという。

 田知本はALSOKを通じ「柔道家としてこの道で、次に求める気持ちが湧いてこなかったことが理由の一つ」などとコメント。今後は同社に所属しながら、今春に進学した筑波大大学院での学業に専念する意向を示し「現在は新たなことを知りたい、学びたいというのが私のモチベーション」と述べた。

(10月4日21時17分)

スポーツ(10月4日)