国内外ニュース

米韓、自由貿易協定再交渉へ 実質合意、年明け開始

 ワシントンで会合した米国(左側)と韓国の通商担当者ら。FTAの再交渉で事実上合意した=4日(聯合=共同)  ワシントンで会合した米国(左側)と韓国の通商担当者ら。FTAの再交渉で事実上合意した=4日(聯合=共同)
 【ソウル、ワシントン共同】米韓両政府は米東部時間の4日、ワシントンで会合を開き、米韓自由貿易協定(FTA)の再交渉で事実上合意した。年明けに再交渉に入るとみられる。韓国に対する貿易赤字を減らしたいトランプ米政権が再交渉を求め、韓国はこれまで難色を示していたが、協定破棄をちらつかせる米国側に押し切られた形となった。

 米国は既にカナダ、メキシコと北米自由貿易協定(NAFTA)の再交渉を始めており、日本に対しても市場開放に向けた圧力を強める可能性がある。

(10月5日11時51分)

経済(10月5日)