国内外ニュース

愛媛国体、陸上男子の山県が欠場 成年100メートル

 陸上の全日本実業団対抗選手権男子100メートル決勝のレースを終え、記録の表示を笑顔で待つ山県亮太=9月24日、大阪市のヤンマースタジアム長居  陸上の全日本実業団対抗選手権男子100メートル決勝のレースを終え、記録の表示を笑顔で待つ山県亮太=9月24日、大阪市のヤンマースタジアム長居
 日本陸連は5日、愛媛国体の陸上成年男子100メートルにエントリーしていた山県亮太(セイコーホールディングス)が右太もも裏肉離れのため欠場すると発表した。

 山県は9月24日の全日本実業団対抗選手権で日本歴代2位タイの10秒00をマークして優勝。9月9日に9秒98の日本記録を樹立した桐生祥秀(東洋大)に続く9秒台突入を期待されていた。

 国体の同種目は7日に松山市のニンジニアスタジアムで行われ、10秒07の自己記録を持つ多田修平(関学大)らが出場する予定。

(10月5日16時51分)

スポーツ(10月5日)