国内外ニュース

東京円、112円台後半

 6日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=112円台後半で取引された。

 午前10時現在は、前日比14銭円安ドル高の1ドル=112円83~84銭。ユーロは51銭円高ユーロ安の1ユーロ=132円14~18銭。

 8月の製造業受注高など米経済指標の内容が市場予想より良かったことに加え、米サンフランシスコ連邦準備銀行のウィリアムズ総裁による年内の追加利上げ支持の発言で日米の金利差拡大が意識され、円を売ってドルを買う動きが先行した。

 市場では「米議会の動きを背景に米税制改革実現への期待もドル買いにつながった」(外為ブローカー)との声があった。

(10月6日10時40分)

経済(10月6日)