国内外ニュース

少年A100メートルは宮本V2 愛媛国体第7日

 少年男子A100メートル決勝 10秒20で優勝した京都・宮本大輔。左は3位の富山・福島聖=ニンジニアスタジアム  少年男子A100メートル決勝 10秒20で優勝した京都・宮本大輔。左は3位の富山・福島聖=ニンジニアスタジアム
 国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」第7日は6日、愛媛県松山市のニンジニアスタジアムなどで13競技が行われ、陸上少年男子A100メートルは全国高校総体覇者の宮本大輔(京都・洛南高)が追い風4・2メートルの参考記録の10秒20で勝ち、2連覇した。同女子A100メートルは児玉芽生(大分・大分雄城台高)が11秒82で制し、全国高校総体との2冠を達成した。

 成年男子円盤投げは湯上剛輝(愛知・トヨタ自動車)が59メートル24の大会新記録をマークし、日本記録保持者の堤雄司(群馬・群馬綜合ガードシステム)を抑えて優勝した。

(10月6日18時42分)

スポーツ(10月6日)