国内外ニュース

岸田前外相、平和賞を歓迎 核廃絶「それぞれの立場で努力」

 前外相の岸田文雄自民党政調会長は6日、核兵器禁止条約の実現に尽力した国際非政府組織(NGO)のノーベル平和賞受賞決定について「大変歓迎すべきことだ。(核兵器廃絶へ)政府、自治体、NGOがそれぞれの立場で努力することが大事だ」と述べた。

 東京都内で記者団に語った。岸田氏の地元は被爆地・広島。

 日本政府の取り組みに関しては「国際社会が一致して核兵器のない世界に向けて努力できる環境をつくるよう役割を果たさなければいけない」と強調した。

(10月6日22時01分)

政治(10月6日)