国内外ニュース

金氏、核・ミサイル開発継続強調 朝鮮労働党総会で「この道進む」

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長  北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長
 【平壌共同】北朝鮮・平壌で7日、朝鮮労働党中央委員会総会が開かれた。金正恩党委員長が報告を行い「わが党が経済建設と核戦力建設の並進路線を堅持し前進してきたのは極めて正しく、今後も変わらずこの道を進むべきだ」と述べ、核・ミサイル開発を続ける方針を改めて強調した。朝鮮中央通信が8日、伝えた。

 中央委総会は1年に1回以上招集すると規定される重要会議で、開催は昨年5月以来。今回は党幹部の人事も行われ、金正恩氏の妹の金与正党宣伝扇動部副部長が政治局員候補に選出された。正恩氏の補佐役としての存在感を一層強めそうだ。

(10月8日9時50分)

国際(10月8日)