国内外ニュース

シャンシャン名前おひろめ会開く 名付け親、「すくすく育って」

 東京・上野動物園で開かれた「名前おひろめ会」で、福田豊園長(右)から記念品を贈られた命名者代表の女児=8日午前  東京・上野動物園で開かれた「名前おひろめ会」で、福田豊園長(右)から記念品を贈られた命名者代表の女児=8日午前
 上野動物園(東京都台東区)は8日、ジャイアントパンダの赤ちゃん(雌)の名前が「シャンシャン」と決まったことを受けて、同園で「名前おひろめ会」を開き、命名者代表の3人に、生後90日までの成長記録を収めたフォトブックなどの記念品を贈った。福田豊園長は「シャンシャンが健やかに育つことを祈りたい」とあいさつした。

 赤ちゃんの名前には32万件を超える応募があり、シャンシャンは5161件だった。命名者代表として招待された1人で東京都港区の小学3年生は「上野の上は中国語で『シャン』と呼ぶので決めた。元気にすくすく育ってほしいです」とほほ笑んだ。

(10月8日11時52分)

暮らし・話題(10月8日)