国内外ニュース

ジャンプ高梨、欧州合宿から帰国 21歳の誕生日に誓い

 21歳の誕生日を迎え、ジャンプ台を模したケーキを贈られた高梨沙羅=8日、羽田空港  21歳の誕生日を迎え、ジャンプ台を模したケーキを贈られた高梨沙羅=8日、羽田空港
 ノルディックスキー、ジャンプ女子の高梨沙羅(クラレ)が8日、スロベニアでの約2週間の合宿を終えて羽田に帰国し、平昌冬季五輪が控える冬のシーズンを前に「スムーズに入っていける体づくりをしてきた。いろいろなことを試せた」と収穫を口にした。

 合宿では40本ほどのジャンプをこなし、ブーツや板など道具の調整も行った。今後は、11月の全日本選手権に備える。4位に終わった2014年ソチに続く2度目の五輪に向け「悔しい思いをはね返せるような結果を出したい」と意気込んだ。

 この日は21歳の誕生日。「自分は未熟者なので、いろんなことを吸収して学びたい」と謙虚に語った。

(10月8日15時47分)

スポーツ(10月8日)