国内外ニュース

オバマケアの規制一部緩和へ 新大統領令方針、米紙報道

 【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル電子版は7日、トランプ大統領が近日中に、現行の医療保険制度(オバマケア)の規制の一部緩和に向けた大統領令に署名する方針だと報じた。政権高官の話としている。

 トランプ政権が優先課題に掲げるオバマケア見直しについて、与党共和党上院は7月に限定的廃止法案の可決に失敗し、9月には新たな法案の採決を断念。年内の公約実現が絶望的となり、政権は運用面での「オバマケア縮小」を狙っているとみられる。

 同紙によると、大統領令は厚生、労働、財務の3省に保険の選択肢を増やし、掛け金を下げる方法を模索するよう指示する内容という。

(10月8日15時57分)

国際(10月8日)