国内外ニュース

バス運転手意識失う、兵庫 女性乗客が機転利かせ止める

 8日午後0時50分ごろ、兵庫県明石市大久保町福田の国道2号で、「神姫バス」の路線バスが縁石に乗り上げて止まった。明石署によると、男性運転手(52)が走行中に意識を失い、気付いた乗客の女性(53)が機転を利かせて運転を代わり、バスを止めた。

 バスには運転手のほか、女性を含む乗客7人が乗っており、女性が腰の打撲などで軽傷。他の乗客にけがはなかった。運転手は心肺停止状態で病院に運ばれたが蘇生し、集中治療室(ICU)に入っているという。

 運転手が倒れたのは、停留所の手前約100メートル。降りようとして運転席近くにいた女性が横から身を乗り出してハンドルを取った。

(10月8日22時16分)

社会(10月8日)