国内外ニュース

千枚田をLEDでライトアップ 色鮮やかで幻想的、輪島

 LEDでライトアップされた国指定名勝「白米千枚田」=8日夕、石川県輪島市  LEDでライトアップされた国指定名勝「白米千枚田」=8日夕、石川県輪島市
 日本海に面した棚田で、石川県輪島市の国指定名勝「白米千枚田」を約2万1千個の発光ダイオード(LED)でライトアップするイベント「あぜのきらめき」が8日、始まった。稲刈りが終わった約1000枚の田んぼが日没とともに赤や青の光に包まれ、色鮮やかで幻想的な風景が広がった。来年3月11日まで。

 2007年の能登半島地震からの復興を願い、市などが08年にろうそくを使ったイベントを始めた。LEDによるライトアップは11年から。太陽光パネルで充電し暗くなると自動で点灯する仕組みで、県内外からのボランティア約250人が設置した。

(10月8日20時02分)

暮らし・話題(10月8日)