国内外ニュース

静岡・河津、住民投票で町長失職 複合施設建設巡り

 住民投票で静岡県河津町長を失職し、記者会見する相馬宏行氏=8日夜、同町役場  住民投票で静岡県河津町長を失職し、記者会見する相馬宏行氏=8日夜、同町役場
 静岡県河津町が計画する複合施設建設を巡り、相馬宏行町長に対する解職請求(リコール)の賛否を問う住民投票が8日、実施された。即日開票の結果、賛成が有効投票の過半数で町長は失職した。9日から50日以内に出直し選が行われる。

 町選挙管理委員会によると、賛成2816票、反対1524票。当日有権者数は6384人、投票率68・81%で有効投票は4340票だった。

 施設建設は、海に近い町中心部の中学校跡地に計画し、3階建て延べ床面積約2700平方メートルで、費用は約16億7千万円。ホールや子育て支援施設が入り、地震発生時には津波に備え、屋上を避難場所として使う。

(10月8日21時07分)

社会(10月8日)