国内外ニュース

金総書記就任20年を祝賀 北朝鮮、節目で大規模行事

 北朝鮮の故金正日氏の総書記就任20年を記念し打ち上げられた花火=8日、平壌の金日成広場(共同)  北朝鮮の故金正日氏の総書記就任20年を記念し打ち上げられた花火=8日、平壌の金日成広場(共同)
 【平壌共同】北朝鮮は8日、故金正日氏が朝鮮労働党総書記に就任して20年の記念日を迎えた。北朝鮮で重視される5年ごとの節目に当たり、平壌中心部の金日成広場で約10万人参加の大規模な祝賀大会を開催するなど盛大に祝った。

 指導部には、記念行事や国営メディアを通じて金総書記の業績を称賛することで、権力を継承した金正恩党委員長の権威付けや体制固めを図る狙いがあるとみられる。

 北朝鮮は10日に党創建記念日を迎える。日米韓の防衛当局は、北朝鮮がこの日に合わせてICBMの発射実験などに踏み切る可能性もあるとみて警戒している。

(10月8日22時12分)

国際(10月8日)