国内外ニュース

独立反対デモに35万人 「スペインは一つ」

 8日、スペイン・バルセロナで、カタルーニャ自治州独立反対のデモ行進をする人々(ロイター=共同)  8日、スペイン・バルセロナで、カタルーニャ自治州独立反対のデモ行進をする人々(ロイター=共同)
 【パリ共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州の独立問題を巡り、州都バルセロナで8日、独立反対派がスペイン国旗や「スペインは一つ」と書いたプラカードを掲げてデモ行進した。州警察によると、同日午後時点で約35万人が参加した。

 デモは州内外の政党などが主導し、首都マドリードなどから多数が自治州入り。2010年のノーベル文学賞受賞者でペルーとスペインの二重国籍のマリオ・バルガス・リョサ氏も参加し「独立派の陰謀でスペインの民主主義を破壊することはできない」と話した。

(10月9日2時35分)

国際(10月9日)