国内外ニュース

サッカーW杯、エジプトが出場 7大会ぶり、アフリカ最終予選

 W杯出場を決め喜ぶエジプトのサラー(中央)=アレクサンドリア(ロイター=共同)  W杯出場を決め喜ぶエジプトのサラー(中央)=アレクサンドリア(ロイター=共同)
 サッカーの2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会のアフリカ最終予選は8日、E組の1試合が行われ、エジプトがホームでコンゴ共和国を2―1で下して同組1位を確定させ、7大会ぶり3度目の本大会出場を決めた。

 リバプール(イングランド)でプレーするサラーが1―1の後半ロスタイムにPKを決めるなど2得点と活躍。エジプトは勝ち点12とし、1試合を残して2位ウガンダに4差をつけた。(共同)

(10月9日10時33分)

サッカー(10月9日)