国内外ニュース

国連事務総長、年内に訪日 北朝鮮核問題を議論

 8日、カリブ海を飛行中の国連機上でインタビューに応じるグテレス事務総長(共同)  8日、カリブ海を飛行中の国連機上でインタビューに応じるグテレス事務総長(共同)
 【国連機上、共同】国連のグテレス事務総長は8日、カリブ海を飛行中の国連機上で共同通信のインタビューに応じ、年内の日本訪問を計画していると明らかにした。実現すれば1月の事務総長就任後初めて。日本の首相と北朝鮮核問題など幅広く議論すると強調。被爆地広島、長崎も将来的に訪問できれば「非常にうれしい」と述べた。

 「日本は国連の非常に重要なパートナーだ。訪れるのが待ち遠しい」と語り、日本との一層の関係強化に意欲を示した。国連トップ就任後、グテレス氏が日本メディアの単独インタビューに応じたのは初めて。

 具体的な時期は確定していないが、12月を軸に調整が進む見通し。

(10月9日10時33分)

国際(10月9日)