国内外ニュース

米政権、「国境の壁」改めて要求 移民救済で妥協困難に

 【ワシントン共同】トランプ米政権は8日、不法移民阻止に向けた移民制度改革の指針を共和、民主両党の指導部に伝達した。トランプ大統領の重要公約であるメキシコ国境の壁建設のための予算計上を改めて要求したほか、不法滞在者を強制送還する要員の大幅増など厳格な国境管理の実現を議会に促した。

 トランプ氏は9月、子どもの時に親に連れられて不法入国した移民の若者らの強制送還を猶予するオバマ前政権の措置撤回を発表。若者らの救済策に国境管理強化策を一体化した法案作成に向け野党民主党と協議していたが、民主党は国境の壁建設に反対しており、妥協点を見いだすのは困難になりそうだ。

(10月9日11時46分)

国際(10月9日)