国内外ニュース

犬が滑走路に、羽田空港一時閉鎖 14便に影響

 9日午前8時50分ごろ、羽田空港で日航が乗客から預かった犬が滑走路付近まで逃げ出し、約40分後に確保された。この影響で、4本ある滑走路のうち1本が2回にわたって計6分間閉鎖され、着陸をやり直したり、出発が遅れたりして計14便に影響した。

 国土交通省東京空港事務所などによると、日航は、大型のプードルを荷物として預かり、専用のかごに入れていた。羽田発那覇行きの907便に積み込もうとした際、逃げ出したという。

 日航は当時の状況を担当者から聞き取るなどして、積み込みの手順に問題がなかったか調べる。

(10月9日13時15分)

社会(10月9日)