国内外ニュース

フィリピン、誤って台湾ロゴ使用 中国からの武器譲渡式で

 中国からフィリピンへの武器譲渡式典。掲げられたパネル上部の右側が台湾国防部のロゴになっている=5日、マニラ(AP=共同)  中国からフィリピンへの武器譲渡式典。掲げられたパネル上部の右側が台湾国防部のロゴになっている=5日、マニラ(AP=共同)
 【マニラ共同】フィリピン国防省は9日、首都マニラで5日に開かれた中国からの武器弾薬の譲渡式典で、誤って台湾の国防部(国防省)のロゴを壇上に掲げていたと発表した。担当者が中国と台湾の違いをよく理解していなかった可能性が指摘されている。

 中国側には既に謝罪し、在フィリピン中国大使館から不注意をたしなめられたという。フィリピン国防省は「故意でなくミスだった。この不幸な出来事が友好的な両国関係に水を差さないよう望む」と平謝りだ。

 同省によると、ロゴは、ロレンザーナ国防相や中国の趙鑑華駐フィリピン大使がいたひな壇の上のパネルに印刷されていた。

(10月9日18時11分)

国際(10月9日)