国内外ニュース

宮城・岩沼の震災慰霊地に遺体 40~60代女性、県警が捜査

 女性の遺体が見つかった「千年希望の丘」の周辺=9日午後、宮城県岩沼市  女性の遺体が見つかった「千年希望の丘」の周辺=9日午後、宮城県岩沼市
 8日午前6時ごろ、東日本大震災の犠牲者を慰霊する宮城県岩沼市押分須加原の「千年希望の丘」で、散歩中の住民が成人女性の遺体を発見した。司法解剖の結果、遺体に複数の骨折箇所があることが判明。県警は死体遺棄事件とみて9日、岩沼署に捜査本部を設置した。

 捜査本部によると、女性は40~60代で身長約165センチ。肩ぐらいまでの長さの黒髪で、長袖のワンピースを着ていた。死後約1週間が経過しているとみられる。遺体は希望の丘の敷地内にある二野倉公園南側の空き地で見つかった。

 希望の丘は高さ約10メートルで、震災がれきを使って造成した。

(10月9日20時10分)

社会(10月9日)