国内外ニュース

USJ「ジョーズ」から煙 けが人なし、エンジン焼く

 9日午後6時半ごろ、大阪市此花区のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」のアトラクション「ジョーズ」で、乗り物のボートから黒煙が出ているのが見つかった。市消防局によると、エンジンの一部が焼損したが、けが人や避難した人はいなかった。

 USJによると、係員が消火器を使って消し止めた。当時、ボートには客48人が乗っており、途中で停止させた。

 ジョーズは米国のハリウッド映画が題材で、水上を約7分かけてボートで巡る。USJでは8月と9月に宙づりの状態で乗るジェットコースターが緊急停止し、乗客の身動きが一時取れなくなるなどトラブルが相次いでいる。

(10月9日22時45分)

社会(10月9日)