国内外ニュース

政党ポスター盗んだ疑い、仙台 男逮捕「景観損ねる」

 仙台北署は10日、住宅街に張られた政党のポスター1枚を盗んだとして、窃盗の疑いで、仙台市の無職の男(76)を現行犯逮捕した。「ポスターが多すぎて町の景観を損ねているからやった」と話しているという。

 逮捕容疑は10日午前5時15分ごろ、仙台市青葉区の住宅街で、住宅のフェンスに張り付けてあった政党ポスター1枚を盗んだ疑い。

 同署によると、ポスターは22日投開票の衆院選や宮城県知事選とは無関係のものだった。付近では8月ごろから複数の政党のポスターがなくなったり、刃物で切られたりする被害が約20件あり、関連を調べている。

(10月10日9時51分)

社会(10月10日)